顔 ブツブツ ザラザラ 治す

顔のブツブツザラザラを治す!改善策に泡洗顔くろあわわを使ってみた

 

前回の記事では、『くろあわわ』が届いた様子をお伝えしましたので、今日は実際に初めて使ってみた様子の画像とともに、『くろあわわ』の使い方を紹介したいと思います。

 

 

私は、顔の肌のざらざらが急に気になり、ざらつきを取る改善策として使用することにしました。

 

そして、最近ちょっぴりおでこのブツブツが気になる娘にも使ってもらいましたよ。

 

娘は今年に入ってからおでこにブツブツができて、本人もずっと気にしていました。

 

皮膚科に連れて行って薬などもらって塗ってはみるものの、酷くはならないいにせよなかなかこれと言って治る様子はありませんでした。

 

そんな娘に『くろあわわ』を1週間ほど使ってもらったらびっくりな結果でした。

 

 

 

購入者が教える『くろあわわ』の使い方

 

使い方も実際に購入した人の使っている様子をまじえながらの方がより伝わるのではないかと思い、今回わが家でレビューさせてもらいました。

 

『くろあわわ』と専用泡立てネット

 

『くろあわわ』に専用の泡立てネットが付属していました!

 

前回の記事では袋に入ったままだったので出してみましたよ。

 

真っ白でキレイなネットです。

 

ネットは輪っかになってますよ。

 

使用時は輪っかの内側に『くろあわわ』を入れるようになっています。


洗顔前の準備

 

それでは、いざ洗面所へ!

 

なんでも新しいものを使うときはワクワクしますよね。

 

まずは手をキレイに洗って、顔も水にぬらしておきましょう。


ネットを水でぬらします

 

専用の泡立てネットを水でぬらしました。

 

新しいネットなので、最初はしっかり水で洗い流すとより泡立ちます。

 

何度か使っていくうちに馴染んで泡立ちがよくなりました。

 

泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませた後、余分な水分をしっかり切っておくともっちり弾力のある泡にできあがります。


『くろあわわ』を専用ネットに3cm

 

それでは、専用ネットに『くろあわわ』を投入!!

 

少し固めのテクスチャなので搾り出すような感じです。

 

3cmの中に1回分の洗顔に必要な美容成分が凝縮されています。


 

容器裏には便利なメジャーが印刷されているので、3cm出せたか確認。

 

便利ですね!

 

分量が少ないと泡の質も悪く、美容効果も半減するそうです。


たっぷり空気を含めて泡立てます

 

まるめたネットにたっぷり空気を含ませて、素早くクシュクシュと泡立てていきます。

 

泡に弾力が出てきたら、丁寧に残さず搾り取りましょう!


 

見てください!

 

こんなにモコモコ泡が。

 

もっちり弾力のある泡ができあがりました。

 

しばらくこのまま置いててもぜんぜんつぶれて小さくなることはありませんでした。


おでこのブツブツが気になって悩んでいる娘の洗顔

 

そばで見ていた小学生の娘が、

 

「わたしもするぅ!」

 

とのことだったので、モニターさんになってもらいました。

 

お嬢さん、どうでしたか?新しくなった『くろあわわ』は?

 

「さっぱりして、すべすべする!泡がもちもちで気持ちよかった!」

 

とのことでした。

 

娘は最近、おでこにブツブツができていて、ずっと気にして悩んでいたので1週間ほど使ってもらいました。

 

子供には強すぎるといけないので、一緒にお風呂に入って私が洗顔するときに、少量を娘のおでこにつけて洗ってもらいました。

 

なんとすごいことにしばらく使っていたら、娘のブツブツも小さく目立たなくなっているようでした。

 

あんなに皮膚科に通って薬ももらったりしてなかなか治らなかったのに、わずか1週間ばかりでみるみるうちに目立たなくなりました。

 

本当に今までの通院はなんだったんだと・・・

 

娘もおでこのブツブツが気にならないほどになってきたので、今ではお風呂の時に必ず、

 

 

今日ももちもちあわあわの『くろあわわ』する!


 

とよろこんで洗顔してます(笑)

 

そして、顔の肌に急にざらざらを感じるようになった肝心の私の方も、ざらつきを取ることができて満足してます。

 

親子ともども、顔のブツブツザラザラを治す改善ができて大喜び!

 

しばらく継続して使ってみようと思います。

 

ブツブツザラザラを治す改善策として『くろあわわ』の購入を検討されている方は、よかったら参考にしてみてくださいね!

 

以上、『くろあわわ』購入者が教える使い方でした。


 

 

page top